スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設計事務所の将来 
それでは早速ではありますが今回のブログのテーマを決定したいと思います。

第一回はバンクーバーオリンピック、第二回は金沢の旅ときましたので今回は少しアングルを変えて、設計事務所

とその将来についてを実践を交えながら少し考えていきたいと思います。

その前にこちらをご覧ください!

CAQQZ1BC.jpg

こちら最近インターネットで購入したものです。

そうです皆さんも一度くらいは利用したことがあるかとは思いますが、あの有名なアマゾンhttp://www.amazon.co.

jp/ で購入しました。



少し商品の説明をしますとこれは“ポテチの手”というポテトチップスを食べるときに必ず必要な一品です。

これを使えば油で手が汚れることなく『ながら食べ』ができます。

またいちいちティシュで手を拭かずに済む為にとてもエコです!




このポテチの手3つの本格機能が付いた優れたものとなっています。

まず一つ目が『対象物破壊防止クラッチ機構』NBCS(No Broken Clutch System)です。

下の写真がその説明になってます!


toyf2010_potachi_hand05_m.jpg


二つ目が『指先机上非接触機能』NTTS(No Touch Table System)です。

机に置いたとき指先が机と接しないため衛生的です!

toyf2010_potachi_hand10_m.jpg



そして三つ目が簡易指先クリーニング機構FECS(Finger Easy Cleaning System)になります。

下の写真がその説明ですが実際はいまいちです!


toyf2010_potachi_hand06_m.jpg



ちなみに色は3色あります!


toyf2010_potachi_hand12_m.jpg


まあ商品の説明はこのくらいにして本題に戻りますが、ここでなぜこの商品を買ってしまったのかが問題です。

今の世の中とても便利になりました、お店に行かなくても、大抵のものはインターネットで買い物ができ欲しいと

思った瞬間に買えてしまいます。

実はこの商品買おうと思って買ったわけではなく、実際は建物のデザインや部分的なデザイン等を考えるときに建

築に限らず様々なデザインのホームページに立ち寄ることが多々あります。そこには想像を超えたさまざまな物や

写真が溢れ刺激になり想像力をかきたてます!!

そんな中でなんだこれ?から始って購入にいたった次第です。

ということでインターネットによって全く違うマーケットが生まれている中、設計事務所がこの流れに乗れるのか

?そこが問題です。

この流れに乗らない手はない・・・・・一部住宅関係等ではインターネットで設計依頼をする話は効きます、また

コンペ等もインターネットで募集をかけて全国どこからでも参加できます。

しかしまだポテチの手を買うようには簡単なものではありません。

近い将来アマゾンで分譲マンションが買える時代は来るかもしれませんがワンクリックで設計事務所に設計の依頼

という時代はまだ遠いような気がします。がしかし限りなく可能性を秘めています・・

何といっても相手はグローバルとなるわけですから。・・・ちょっと話が大きくなりすぎました。



話を戻しますと設計事務所も時代変化に柔軟に対応することが大事になっているのではないでしょうか、いや対応

ではなく先に変化したものが生き残るそんな気持ちを持ってやって行くことがいいのではないでしょうか??

攻撃は最大の防御なり・・・・ちょっと違うかぁ・・先手必勝・・・これもいまいち。

ということで設計事務所の将来については永遠のテーマとなりますがひき続き考えていきたいと思います。

話がまとまりませんが閉めたいと思います。時代はインターネットの普及によってかなりのスピードで変化してい

ます、常に周りのの変化を感じる意識を持って仕事と接する、またその先を読み、行動を起こすことを心がけ精

進したいと思います!



また次回のテーマはこれからの設計事務所の仕事の効率化について、今、話題のクラウドをテーマに更新を考えて

ます。それまでにクラウドの勉強もしてみます、お楽しみに!

Toyoda

スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。