FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の神社の続編 
 以前に書いた神社の続きを今回も続けたいと思います。たまたま先週の6月12日に工事中の内覧会が有るという事で、いってみた所事前予約がなければ中には入れないという事なので外部に展示されている資料を今回は写真に収めて見ました。現状は以前と同じように屋根上及び外壁面は養生されており本体は見る事は叶わなかったですが、
小屋組みは新規にやり直したようで内部の彩色を施しているようです。
蜷・園蜀咏悄+008_convert_20110618123726
これは小屋組みが完了し金物類が取付きったところです。
蜷・園蜀咏悄+009_convert_20110618125517
これは下段については一部金箔を貼り他は色が付いており上段については貼った金箔の上に彩色を施している状態です。現状では何故金の上に色を付けるのか判りませんが次回までにはそういった所も調べたいと思います。
蜷・園蜀咏悄+017_convert_20110618130141
色付けとしては主に漆塗りですが現場に黒色と朱色の工程が有りましたが15~16工程有りその部分を考えただけでも単価の高さが現実離れをしている理由がわかった気がします。
蜷・園蜀咏悄+019_convert_20110618131401
これは同じ神社内にある漆塗りの門ですが一般塗料と違い艶、光沢、落ち着き等あまりに違いがっかりしました。
次回はもう少し詳しく紹介できるようにします。

スポンサーサイト
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。